熊本県 木造応急仮設住宅 再利用計画

 

先日、熊本県山都町を訪問し、

熊本震災被害の際に建てられた木造応急仮設住宅の

再利用プロジェクトの会議に参加してきました。


再利用率を高める方法を、約半年以上かけて検討してきました。

パネルログを床補強として活用し、

既存の建物をそのまま吊り上げる方法を採用頂きました。

これから、工事が始まります!