ビスRSシリーズ 引抜試験実施!

 

---

新年、明けましておめでとうございます。

旧年中は、多大なるご尽力をいただき、誠にありがとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

---


パネルログ専用木ネジ(ビス)RSシリーズの

引き抜き強度試験の試験体を作成し、

福島県ハイテクプラザに持ち込みまして、

ビスの引抜強度試験を実施しました!


打ち込み深さを、150~250mmで、試験体(スギ材)を作成しています。

ビス単体(鉄そのもの)の引張強度は、約28kN程度です。



なんと、7体の試験結果のグラフを見ると、

30kNを超えているものが、ありました!


試験後の試験体を見ますと、

ビスが破断している試験体が何体か、ありました。


これは、「木材」と「ビス」が頑丈にくっついていることを示し、

ビスが「ズルズル」と引き抜けるのではなく、先にビスが破断することを現しています。


よって、

木部が先に破壊されるのではなく、金属の強度に帰属することになり、

とても頑丈であることがわかりました!


今後も、基礎試験をたくさん実施していく予定です。