新仕様 壁耐力性能試験の実施

 

パネルログ構法のさらなる使い勝手の良さを追求するために、新しい仕様の耐力壁を設計し、壁面内せん断試験を行いました。


今回の耐力壁性能の仕様は、幅広材(中目材)を活用した、高壁倍率の仕様を増やしました。全部で、3種類6体の試験を実施し、それぞれ壁倍率5~6倍程度の試験データを得ることができました。



試験会場は、福島県林業研究センターです。


また、今回の一連の開発には、「福島県イノベーションコースト構想」(地域復興実用化開発等促進事業費補助金)を活用しています。