きとね 新聞に掲載されました!

New

縦ログ・パネルログ構法を採用して、

南会津町の木材を活用した公共施設「きとね」に関する記事が、

福島民報に掲載されました。


「地域の材料を地域の工務店でつくる!」を目標に開発されている構法の実践として、とても意義深い建物です。

また、設計事務所も地域の企業であり、木材を気軽に使う姿勢を体現していると思います。


福島県南会津町に来た際には、ぜひ、お立ち寄りください!


■場所

福島県南会津郡南会津町田島字宮本東33番地1