土地の木で建てる 川西の家

【山形県川西町】【注文住宅】
三世代同居のお施主様の住宅です。
お施主さんの敷地の木を用いて、温かみのある木の家をつくりたいというところから、スタートしました。

O様邸では、丸太柱 8本と吹き抜け部の梁・桁、1階壁のパネルログで、敷地内で伐採した木材を使用しています。
*1階の壁面(水廻りを除く)と屋根でパネルログ工法を採用しています。

  • 竣工日

    2019年7月

  • 場所

    山形県川西町

  • 施工内容

    内装:地域木材による木打ち放し / 外装:一部スギ板張り、一部塗仕上げ

  • 構造

    木造2階、パネルログ構法、在来軸組構法

  • 施工者

    ㈱芳賀沼製作

  • 面積

    約46坪(152㎡)

  • 家族構成

    7名(三世代同居)

  • 設計士

    ㈱芳賀沼製作

前の施工事例

戸建て

暮らしとコミュニティをつなぐ家 飯館の家

次の施工事例

その他

デッキテラスのある離れ ひたちなかの家

おすすめの施工事例