木のぬくもりにつつまれる学び舎

【長野県長野市】【教育施設】
 学校法人豊野学園豊野高等専修学校 は、木のぬくもりの中での心地良い学習環境づくりに力を入れており、5棟の校舎のうち4棟がログハウスで建てられています。本計画は、最も古く大きい、管理棟としての機能を有していた木造2階建て校舎の建て替えを行い、「昇降口」「教室」「WC」「大ホール」を建設するものでした。
 木のぬくもりを最大限に生かし、学校に必要な大ホールを設けた校舎とするために、建物全体の壁を出来る限りパネルログ の表し仕上げとし木のぬくもりの空間を創出、また、大ホールには木造トラス構造を採用し、9.1m×18.2mの木造の大空間を実現しました。
 また構造材・造作材のほとんどは長野県産材を使用しており、地域木材利用への貢献と利用促進のための情報発信についての試みも行なっています。

  • 竣工日

    2021年3月

  • 場所

    長野県長野市

  • 施工内容

    壁:パネルログ (スギ県産材) 防火上主要な間仕切り壁:パネルログ +スギ県産材羽目板t=15両面(60分準耐火構造) 木造JISトラス:集成材(県産材)

  • 構造

    パネルログ 構法・木造トラス構造

  • 施工者

    有限会社 土倉製材所

  • 面積

    建築面積:286.03m2 延床面積:471.59㎡

  • 設計士

    ヤマギシスタジオ

前の施工事例

その他

コージーなわたしの離れ 下妻の家

次の施工事例

商業施設

人が集う 憩いのコインランドリー

おすすめの施工事例